スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙が目にしみる




今日は

明治座プロデュース公演の千秋楽でした



場所は
深川江戸資料館の小劇場。

と言っても

300人(立ち見60人含む)も入る劇場です。。


演出は
【煙が目にしみる】の作者でもある、堤泰之さんをお迎えしての公演でした。


まだまだ
余震が続き、原発や被災地の状況もままならぬ中の公演、ご来場頂いた皆様には本当に感謝しております。


私は、受付まわりをお手伝いさせて頂いたのですが、
こんな時だから、皆が頑張っている姿をみて、又、観に来て下さった方々の楽しかった、良かったの言葉、面会の楽しそうな姿をみて、元気を貰いました。


お芝居など、サービス業は人間の最低限の生活には関係ないものだから、自粛すべきだし、本当に危機に立たされた時は不必要なものと、東日本大震災の直後はおもったりもしましたが


私自身が、この様な状況が長く続き、どんどん心身共に不安定になり、やっぱりココロをRelaxさせるものが人間には必要だと感じました。

友達とあって、話しただけで少し心に血が通いはじめ、大声で笑ったら呼吸が楽になりました。

また
道で偶然知り合いに出会っただけで、少し嬉しくなりました。


音楽を聴いたら、脳が深呼吸するのを感じました


好きな事をしている時、舞台や映画や音楽を聴いている、一瞬だけでも、イヤな事、辛いことを忘れられる瞬間があるって事をしりました。

そういう事が必要だと感じました。


いつも、最後にまとめられなくなって困っちゃうのですが…



私は、そう思いました。
でもやっぱり不謹慎って思う方もいらっしゃると思いますが、少なくても私が感じた事を、素直に自分の気持ちに正直にこれからは生きていけたらいいなと、思います。


悩んでいても、恐がっていても何も始まらない、

何かがおこっても、そうでなくても、常にいつも、原点にもどり、0から始める気持ちを忘れない事が大切なのかもしれないですね。


近々、石巻のお友達が東京に来るので、会いに行きたいな



プロデュース公演の本編からは大分離れてしまいましたが


今日は
今日、私が感じた事の一部をお話しさせて頂いちゃいました。


最後まで読んでくださりありがとうございます。



それじゃ
風邪にはくれぐれもご注意を



ゲホゲホ




♪airi♪
関連記事
スポンサーサイト

- 2 Comments

☆あいり☆  

たくさんへ

激励コメントありがとうございます。 


もっとココロを強くもって、ポジティブに前向きに、被災地の事はちゃんと思いながら、今自分に出来ることを一生懸命にやることが大切ですよね。 

感傷的になっていても、誰もHappyにはなれない! 

プラス+のオーラで頑張ります 

たくさん 
いつも、素敵な言葉ありがとうございます

2011/04/12 (Tue) 01:41 | REPLY |   

たく  

激励

こんにちは、たくです。
また揺れましたね、おきをつけてくださいね。

自粛ムードではありますが、絶やさないことも大事かと思います。

なによりいざというときのゲストやスタッフや出演者の避難誘導の助けができるよう、避難路、崩れ等あったときの代替え避難方法の確認や小さくても懐中電灯や大きめのハンカチを持っておくとか、こんな時だからこそ備えなきゃということもありますので、舞台人として前向きに前進・成長して欲しいです。

えらそなコメントでごめんなさい
がんばってね

2011/04/11 (Mon) 20:12 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。